不眠の改善と睡眠薬ルームTOP > 不眠改善の方法とは?

不眠改善の方法と秘訣

 

不眠改善の方法には、以下の2種類の選択しかありません。

  • 病院の診察を受ける
  • 自宅で自分で治す

不眠改善の方法は、睡眠薬を服用することが最も即効性が高いのは、間違いないでしょう。しかし、睡眠薬はあくまでも対症療法であり、不眠の原因を解決するものではないということを知っておく必要があります。

たとえば精神的なストレスで不眠になった場合、睡眠薬の服用によって一時的に眠れるようになったとしても、原因が解決したわけではありません。睡眠薬の服用を中止すれば、また眠れなくなるわけです。

ただ睡眠薬の力によって、とりあえず睡眠を取って、心身を休める意味はあるでしょう。レム睡眠は心の傷を癒し、ノンレム睡眠は体の免疫力を上げてくれるからです。とはいえ睡眠薬は、あくまでも松葉杖の役割なのです。大事なことは、自分の力だけで眠れるようになることです。

精神的なストレスで眠れない場合、ストレス自体を解決するようにしたり、自分が強く変わることが大事だと思います。これこそ根本的な不眠改善の方法ではないでしょうか?

自宅で自分で不眠を改善する方法

自宅で睡眠薬に頼らずに、自力で不眠を改善することは、不眠症を根本から治すことになります。睡眠障害は深刻なものばかりではなく、なかにはちょっとした生活上の不注意から起きていることもあります。

たとえば寝る4時間以内にカフェインを摂っているとか、運動量が少ない、朝寝坊の習慣があるなどですね。

寝る前にカフェインを摂取しない

カフェインは興奮性物質なので、アドレナリンを分泌します。
4時間は血液中に残るといわれていますから、寝る前は控えることです。チョコレートや緑茶、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、ココア、栄養ドリンク、風邪薬などに含まれています。寝る前に疲れを取るためといって栄養ドリンクを飲むと、目が冴えてしまうので要注意。

運動量を増やす

運動量を増やすことは、有効な不眠改善の方法として知られています。
できるだけ外を歩くようにしましょう。室内の運動でもいいのですが、太陽の光に当たることができません。不眠治療の運動は、外をウォーキングするとよいのです。太陽の光にあたると、体内に疲労物質が作られます。それが夜になって分解されて、睡眠物質となるのです。

早起きをする

不眠改善の方法の基本は早起きです。
早起きすれば、早寝ができるようになります。体内時計が調整される結果、メラトニンの分泌リズムが、地球の自転周期に合致するからです。

朝起きたら、まずは太陽の光を浴びることです。カーテンをサッと開けましょう。そして朝食をしっかりと摂って、脳にブドウ糖を補給します。このように朝から覚醒度を高めることが、夜の安眠・快眠を約束します。

 

不眠改善の方法は、このようにハルシオンやアモバン、マイスリーといった睡眠薬を服用する前にできることがたくさんあります。いったんハルシオンの効き目を知ってしまったら、なかなか抜け出せなくなる人もいます。依存症に陥る人もいるのです。そうならないためには、睡眠薬を服用する前に、自分の力で不眠を改善することがポイントになります。

インターネット上には、不眠改善の方法が記されたマニュアルも販売されています。この通りに実践すれば、睡眠薬を飲まなくても不眠を改善することが可能になります。

睡眠薬を必要としない不眠改善法とは?↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら

睡眠薬ハルシオンは販売しているか?

睡眠薬のハルシオンは販売しているのでしょうか?結論から言うと、医師の処方箋がないと入手することはできません。もしインターネット上で「譲ります」とか「売ります」とか言う人...

エバミールの副作用や効果は?(ロラメット)

エバミールの副作用や効果は、どのようになっているのでしょうか?まずエバミールは、ベンゾジアゼピン系睡眠薬であり、短時間作用型の睡眠導入剤に属します。つまり超短時間作用型に属...

リスミーの副作用や効果は?

リスミーの副作用や効果は、どのようになっているのでしょうか?睡眠薬のリスミーは、言うまでもなくベンゾジアゼピン作動薬に属しています。リスミーの効果と特徴を一言でいえば、...

睡眠薬の通販や販売について

睡眠薬の通販はインターネットを見ると、行なわれているようです。そこには、海外医薬品とか個人輸入代行などと記されています。ジェネリック医薬品の多くが販売されているようです...

デパスの効果と副作用とは?

デパスの効果や副作用について解説したいと思います。睡眠薬デパスは、ベンゾジアゼピン系の睡眠導入剤に属する薬です。睡眠薬となっていますが、もともとは抗不安薬、精神安定剤で...

睡眠薬は依存性がある?

睡眠薬は依存性があるのでしょうか?現在おもに使われている睡眠薬は、ベンゾジアゼピン系といって、かつてのバルビタール系の薬剤と比べると依存性や副作用が少なく、安全であるとわれ...

睡眠薬の後遺症や副作用とは?

睡眠薬は後遺症や副作用があるのでしょうか?もしかしたら睡眠薬を飲みすぎると依存性がついて、止めようと思っても止められなくなると考えている人がいるかもしれません。また、睡眠薬...

ハルシオンの効果と副作用とは?

ハルシオンの効果や副作用は、実際のところ、どうなっているのでしょうか?睡眠薬のハルシオンとは、4つの分類でいうと超短時間作用型に属するお薬です。つまり飲むとすぐに眠くなって...

 

睡眠薬を必要としない不眠改善法とは?↓
>> 不眠症で悩まずにぐっすりと眠る方法

  ( 不眠解消サプリはこちら